2015年07月06日

Breathing

今週は浮かない空模様が続くようですね。

天気が悪くてもその先に何か楽しい事が待っていると思ったら、

ちょっとだけ我慢出来るかな。

今日は昨日に引き続き週末に催す楽しいイベントのおしらせです。

#bondhour

7/18(sat)
「bondhour」
open/start 18:30/19:00
2,000yen(+1drink)

小田晃生(from東京)
ミヤザキナツキ(砂場)
YOK.

DJ TSURU(N2B/Kompis)

生活圏に在る素敵な音楽と、大都会から歌を届けてくれるゲスト。
ライブとライブの間も心地良い音楽が繋いでくれます。
フライヤーは野並の美女に描いて貰いました。
アーティストと店とお客さま、音楽とフードと人、
全てを繋げるなんて夢を描いた時間です。今回で3回目です。

出演してくれるアーティストの紹介です。

小田さん

小田晃生 (from東京)
音楽家。作詞作曲と歌、演奏楽器は主にギター、パーカッションなど。“コケストラ” のギタリストを務めながら、2006年頃よりソロでの活動を始める。これまでに3枚のアルバム作品をリリース。ライヴではギター弾き語りを得意としており、大小広狭、様々な会場で演奏している。
また、こどもとその親たちの為の音楽グループにも長く携わっており、4人組のチルドレンミュージックバンド “COINN” のドラムとバンジョー。野々歩(ショピン)とのふたりユニット “ノノホとコーセイ” のギタリストとして所属、それぞれで歌や作曲も手がけている。そのほか、ベネッセ「こどもちゃれんじ」教材での歌唱、CMやアニメーションなどの映像作品への音楽制作・演奏・出演など、活動は多岐に渡る。

《主なリリース作品》
1st Album『まるかいてちょん』('07)
2nd Album『発明』('08)
3rd Album『チグハグソングス』('14)

小田晃生 ウェブサイト
http://www.chicchaitanbo.net

ナツキさん

ミヤザキナツキ (砂場)
長野発、東京・名古屋に拠点を広げ活動を続ける3ピースギターロックバンド、「砂場」のG&Vo.ミヤザキナツキによるソロ弾き語り。どこか夢見がちな視点で描く詩世界と、五線譜をうねるような声色、メロディラインが感情の隆起を際立たせる。

砂場 ウェブサイト
http://www16.plala.or.jp/sunabarhythm/

yok.

YOK.
シンガーソングライター。2003年から活動。国内外のアーティストと共演しながら様々な場所で歌を歌う。

YOK. ウェブサイト
http://yok.main.jp/

TSURUさん

TSURU(N2B/Kompis)
the ARROWS主催のパーティー「N2B」のレジデントDJ。
ギターポップ、ネオアコ、インディーロックからスカやダブ、レゲエ、シティポップなど気持ちよく楽しく踊れる音を好み、独自の解釈で空間を作る。
最近ではレギュラーの活動は無いが、東京や京都のパーティーへの出演や、FUKUNE MUSIC FESなどの音楽フェス、来名アーティストのライブでのDJなど、数多くの場で活躍している。


今回も素晴らしい面々に集まっていただいたと思います。

遊びにいらしてくださいね。

ご予約はSandPitへの電話(052-891-2755)とSNSで受け付けております。
ご予約で特典もございますので、ご予約お待ちしております。



posted by sand pit at 20:03| Comment(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。